スタッフブログ|仙台デパートメント

2011年9月の記事一覧

The黄昏カラアズ「私のロッケンロール」PV

Posted by キクチタカヒロ(支配人)  (2011年9月 4日 09:52)

支配人です。The黄昏カラアズさんのPVを作らせていただきました。

The黄昏カラアズは仙台で活動するバンドで、10月に待望のフルアルバムが発売になります。
ボーカルの味の濃さを含めメンバーの人柄の良さがにじみ出た素朴なロックナンバーは、私みたいなひねくれ人間とは別世界で鳴っている音楽と思っていたのですが...

kraas1.jpg

「この曲はグダグダな毎日の中にあるちっさな希望の歌」と聞いた時、私でもやれると思いました。

karaas2.jpg

私だって少し前までは乾杯のかわりに「ロックンロール!」と叫ぶくらいの勢いは持ち合わせてたけど。翌朝になれば何のグルーブ感もない毎日がやってくるわけで、くだらない期待はずれの中で気がつけば「なにをやっても無駄じゃ無駄じゃ」なーんて。
ムーミン谷の嫌われ者みたいなことばかり言ってて、自分でも嫌になります。

karaas3.jpg

このビデオを作ってる時はとても楽しかったし、早くみんなに見せたいと思った。
だから「私のロッケンロール」は「私の」ロッケンロールでもあるし、仙台でくすぶってるいろんな人たちの歌でもあるんだと思って。

そう思って作りました。


The黄昏カラアズ / 1st Full Albumyes,スバラシき世界」

2011.10.05 全国リリース


メインストリートを転がるタフなグルーヴ ピースフルに踊るならず者のうた。 

ルーツミュージック探求の末にたどり着いた 強⼒にロールするロックビートの新境地。 

くだらないエゴをあざ笑うリアルなRRをはじめ ゆるいミディアムからソウルフルなバラードまで 万華鏡のような12曲を収録した渾⾝身の1枚。

 ⾼木克(ソウルフラワーユニオン)がゲスト参加。 オビ推奨コメント、延原達治(ザ・プライベーツ)。


品番LLCM-1006 税込\2,300 

発売元:ラップランド / GROOVE COUNCIL 販売元:バウンディ()


karaas4.jpg

ちなみに、こちらのジャケットは今年2月に開催した「なんらかの晩餐」での出会いから生まれた作品だそう。
そんな事があるとうれしくて、やっぱ次もなんか起こしたいと思うほどバカではあるし、これからも「ロックンロール」と、小声で叫び続けたいとは思ってますもちろん。